看護師の仕事とプライベートの両立が難しい

看護師の仕事とプライベートの両立が難しい

私は、子育てをするため総合病院を退職し産後、クリニックに転職しました。


病棟勤務は、残業も多いし夜勤もあるため仕事とプライベートの両立は難しいと思ったからです。

育児中はナースのお仕事から離れる先輩たちも多くいましたが、共働きでないと家計も厳しく、夜勤のないクリニックを選びました。


しかし、現実は厳しいものでした。
夜勤はないと言えども、毎日残業ばかり。
定時の17時半に帰れたためしがありません。
受付が17時半までなので当然ですよね。

小児科であったため、お母さんの仕事が終わってから受診する子どもたちが沢山います。
そうなると夕方から突然混み始め、診察は遅くまで続きます。
点滴など終わって病院を閉めるのは21時近く。

疲れて家に帰ると、今度は山のような家事に追われます。
毎日帰りが遅いので翌日の夕ご飯準備などしておかないといけませんし、洗濯も夜中に回しています。

子どもが熱を上げたり、夜泣きがひどかったりすると寝る暇もなく朝がきます。

もちろん、自分の趣味に使える時間もなくストレスは溜まる一方です。

看護師の仕事は、結局職場を変えてもハードな職種には変わりないのだな...とつくづく感じています。

やはり、看護師という仕事とプライベートを両立させるのは難しいのですかね。

2015年9月23日|